型男   角色扮演   放尿
現在位置: 首頁  >>   真的有發生過這麼誇張的事
  【書籤使用說明】
240
180
300
240
真的有發生過這麼誇張的事
ぜん,くろと,かいら
01:56:37
青年,瘦猴,野狼,美容師,浴室,情趣用品,3P,69式
※影片內容為高畫面呈現※

この作品は、ネット上に投稿されていた最高にエロい体験談を映像化したものです。
普段は真面目そうなアイツだって、じゃこんなスケベな事してるんだぜ。
汗まみれになりながらケツマンぐっちょぐちょ。チンポ見ただけでビンビンに勃起しまくるド変態。
男同士のセックスも意外とアリだな…。他人の視線なんてお構いなし。白昼堂々ザー汁ぶっ放す。
ヒクつくケツにチンポぶち込む!強引ぐらいがちょうどいい。

chapter 1 ビジホの客室マッサージ師
歩き疲れた俺は宿泊先のホテルで客室マッサージを呼んだ。
「お客さん、ここすごい凝ってますね∼」慣れた手つきで俺のアナルまでほぐされて…。
chapter 2 発展サウナ
ゲイが集まる今一番アツい発展スポット。汗まみれになったチンポたまんねえ…。
熱気に包まれて性欲は暴走。流れ落ちるのは汗だけじゃない。
chapter 3 スリルを求めて
刺激を求める俺の趣味は露出オナニー。誰かに見られたい。そんな欲求はエスカレートしていく一方。
普通のセックスじゃ飽き足らない青年の危ないハメ外し。
chapter 4 誘惑のアカスリ
都内某所、絶対に抜いてくれるアカスリ施術師が存在する。なにも知らずに俺のチンポはどんどん固くなっていく。
「ガマンできない…」溢れる声がブース内に響き渡る。